今日の私を好きになる、カラダとココロのヘルスケアお役立ち情報

AYURharmony-アユルハーモニー

健康 紫外線ケア

うっかり日焼けのケア方法【紫外線のダメージからお肌を守る】

紫外線は日焼けだけではなく、「光老化」といってシミ・しわ・たるみといったお肌の老化を加速する原因となります。

この記事では、うっかり日焼けをしてしまった場合の対処法をご紹介しています。

当てはまりますか?

  • 日焼けをしてしまった
  • シミ・しわ・たるみを少しでも予防したい

紫外線が及ぼす体への影響

紫外線をたくさん浴びてしまうと、日焼けするだけでなく、お肌にさまざまなダメージを与えてしまいます。

<主にUVAによるダメージ>

・DNAの損傷

・光老化(シミ・しわ・たるみ)

・皮膚がんのリスク

<主にUVBによるダメージ>

・サンバーンとサンタン

・お肌の乾燥

・肌荒れ

※サンバーン:日光に当たったあとに肌が赤くなる急性炎症のこと
※サンタン:日光にあたったあとに肌が黒くなること、いわゆる日焼けした肌になること

 

サンバーン

主にUVBによる皮膚の急性の炎症で、日光に当たった6~48時間後に皮膚が赤くなるヒリヒリするかゆみがでるといった症状がでてきます。

重症になると水ぶくれができたり、皮膚がただれることもあります。

症状のピークは約24時間後です。

 

サンタン

サンバーンが消えたあとに数週間から数か月つづく皮膚の色素沈着のことで、いわゆる「肌が黒くなる」日焼けのことです。

紫外線を浴びたあと、約72時間後からメラノサイトが大型化してメラニンが大量に作られるためサンタンは起こります。

 

日焼けが与えるお肌へのダメージ

紫外線は太陽の光に含まれる電磁波の一つで、年間を通して最も強くなるのは6月です。

地上に届く紫外線はUVAとUVBに分かれます。

UVAはエネルギーは弱いのですが、波長が長いため皮膚の奥まで届き、DNAの損傷や光老化を引き起こします。

一方UVBは波長が短いため皮膚の浅い層までしか届きません。

ですが、エネルギーが強いため、皮膚表面にダメージを与えて「サンバーン」と呼ばれる皮膚の急性炎症や乾燥・肌荒れの原因となります。

関連▶紫外線をブロック!正しい日焼け止めの選び方

 

紫外線と幸せホルモンの関係

紫外線は体に対して悪い影響ばかりではなく、もちろん良い影響もあります。

・ビタミンDを合成し、カルシウムの吸収を促して骨を丈夫にする

・セロトニンの合成を促す

ビタミンDが不足すると、骨粗鬆症・高血圧・糖尿病・神経疾患・自己免疫疾患・悪性腫瘍のリスクが高まるといわれています。

そして、一般的に「幸せホルモン」と呼ばれているのが、セロトニンです。

セロトニンは感情や気分を安定させる作用とともに、睡眠ホルモンのメラトニンを作り出して良質な睡眠がとれるように働きます。

適度に太陽光の下で過ごすことは心身の健康のために大切なことですが、紫外線が与えるダメージには十分に気を付けましょう。

 

neneco
地域や天気にもよりますが、5~数十分日光に当たれば、ビタミンDは合成できるそうです!

 

 

日焼け後のアフターケア方法

うっかり日焼けをしてしまった、紫外線をあびてしまったら早めにケアに取り掛かりましょう。

 

とにかく冷やす

肌を触って熱がこもっていたり、赤くなっている場合はサンバーンといって急性の炎症をおこしている状態が考えられます。

ほてりが収まるまで冷やしましょう。

水膨れや赤みがひどい場合は、皮膚科に行くことも検討してください。

 

保湿と油分をon

ほてりが少し改善してきたら、使い慣れたスキンケア製品でしっかりと保湿と油分を補います。

この状態のお肌はまだ炎症状態が続いているので、使い慣れていないスキンケア製品だとしみたり、思わぬ皮膚トラブルにつながってしまいます。

 

美白化粧品でシミ予防を

ほてりが収まってきたら、美白化粧品を使いシミ・そばかすを予防していきます。

 

 

日焼け肌を白くしたい!攻めの紫外線対策は?

日焼けした肌の回復や積極的な紫外線対策なら、ビタミンCや美白成分を注射・点滴する方法にチャレンジしてみては?

高濃度ビタミンC点滴では、5 ~25gのビタミンCを取り入れることができます。

一気に体の中の抗酸化力をアップさせ、紫外線によるダメージを修復する効果も。

美白成分に優れたグルタチオンが入った白玉注射メラニンの生成をおさえる効果が高いため、クリニックでも非常に人気の施術の一つです。

※高濃度ビタミンC点滴の内容量はクリニックによって異なります

 

 

関連▶【決定版!】高濃度ビタミンC点滴とは?

  ▶白玉注射・点滴とは?シンデレラ注射とはどう違う?効果も徹底解説

 

 

紫外線ケアは美肌の鍵

太陽光には体と心の健康を整える大切な役割があります。

ですが、過度な紫外線はDNAを損傷し、光老化(シミ・しわ・たるみ)を加速させてしまいます。

日常生活に正しい紫外線ケアを取り入れて、健康的な美肌を手に入れましょう。

参考図書はコチラ

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はお役に立てましたか?
参考にしていただけると嬉しく、私の励みになります。
記事が役に立ったと思われた方は、ぜひシェアをお願いします。

 

スポンサーリンク

-健康, 紫外線ケア

Copyright© AYURharmony-アユルハーモニー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.