今日の私を好きになる、カラダとココロのヘルスケアお役立ち情報

AYURharmony-アユルハーモニー

その他 美容点滴・注射

話題の幹細胞美容とは?幹細胞が増える生活から治療まで徹底解説

年齢を重ねてくるとお肌だけではなく、体のあちこち気になるところがでてきますよね。

美容やエイジングケア情報の中でも話題の幹細胞はご存じですか?

幹細胞を使用したコスメも増えているので、聞いたことがある方も増えているでしょう。

こちらの記事では幹細胞についての基礎情報だけでなく、幹細胞が増えるライフスタイルも合わせてご説明していきます。

当てはまりますか?

  • 最先端の美容医療に興味がある
  • エイジングケアに興味がある

幹細胞美容とは?

幹細胞美容とは?

幹細胞を利用した美容医療は、幹細胞培養上清液(じょうせいえき)に入っている成長因子を使った治療で次のような効果が期待できます。

・美肌

・発毛、育毛

・しわの改善

・ターンオーバーの改善

幹細胞というのは、身体の様々な細胞に成長できる赤ちゃん細胞です。

幹細胞は、髪やお肌を若々しく保ったり、代謝を促すホルモンを刺激する成長因子(グロスファクターともいいます)をたくさん持っています。

その成長因子を利用して、アンチエイジングを目指す方法のことを幹細胞治療と言います。


幹細胞は老化のスピードを遅くする

幹細胞は老化のスピードを遅くする

私たちの体は、約60兆個200種類の細胞でできていて、それぞれの細胞には寿命があり、日々細胞の入れ替わりがおこっています。

その細胞の一つの幹細胞の特徴は

①他の細胞の元となる(分化能力)

②自分自身を増やすことができる(自己複製能力)



があります。

けがや病気をしたときは、細胞も傷ついていますから、この幹細胞の「何にでもなれて自分を増やすことができる能力(=再生能力)」が活躍して傷を治し、身体を修復してくれます

大人に比べて子供の方が傷の治りは早いですよね。

つまり、若い体の方が幹細胞が多く修復力が高いということ♪

このことから幹細胞美容は究極のエイジングケアといわれることも。

そもそも再生医療とは、人体がもつ細胞や再生能力を利用して、病気を治す医療のこと

日本再生医療学会理事長 大阪大学大学院澤芳樹教授

幹細胞治療は、再生医療の中の一つです。

美容医療では、幹細胞を培養し成長因子の入った培養上清液(じょうせいえき)という上澄みを利用しています。

おもに乳歯から作られる歯髄由来幹細胞や脂肪から作られる脂肪由来幹細胞が使わています。

 

成長因子に期待できる効果

お肌や髪、代謝などはそれぞれ担当するホルモン(人成長ホルモン)の調整を受けています。そのホルモンを刺激するのが成長因子です。

<成長因子を取り入れることで期待できる効果>

・お肌の改善(シミ・しわ・たるみの改善、予防)

・発毛、育毛

・免疫力アップ



特に歯髄由来幹細胞は成長因子の効果が高いといわれています。

歯髄幹細胞上清液に含まれる成長因子

サイトカインの種類主な効果
血管内皮細胞増殖因子:VEGF発毛、育毛
上皮成長因子:EGF及びそのFamily
シミ、くすみ、表皮ターンオーバーの改善、シワ予防
ケラチノサイト成長因子:KGF発毛、育毛
インシュリン様成長因子:IGF皮膚再生、シワの改善、ハリ等の弾力の再生、育毛
血小板由来成長因子:PDGF細胞分裂の促進、損傷組織の増殖・再生
トランスフォーミング成長因子:TGF-β、TGF-α及びそのFamily抗炎症、創傷治癒
肝細胞増殖因子:HGF組織再生
CNTF(毛様体神経栄養因子)神経幹細胞の増殖促進・活性
GDNF(グリア細胞株由来神経栄養因)神経細胞の分化・成長、ドーパミン取り込み促進
NGF(神経成長因子)神経伝達物質の合成・促進、神経細胞の維持、細胞損傷時の修復、脳神経の機能回復を促し老化を防止、アルツハイマー病・痴呆症の予防
BDNF(脳由来神経栄養因子)神経細胞の生存維持・成長促進、アルツハイマー病・痴呆症の予防

                                                                                      衣理クリニックより


※人成長ホルモンは20歳後半から急激に減少し、いわゆる老化現象が目立ち始めます。


生活習慣の改善で幹細胞を増やす4つの方法

幹細胞は年齢とともに数は減少し、働きも衰えてきます。

ですが、普段の生活で幹細胞を増やすこともできます。

①バランスの良い食事をとる

・低脂肪、低炭水化物

・野菜、食物繊維を多くとる

・食事は睡眠の3時間前までに済ませる

 

②良質な睡眠をとる

幹細胞は、夜寝ている間に体を修復するので、睡眠はしっかりとるようにしましょう。

 

③運動

3か月ウォーキングすると、幹細胞は120%増えるといわれています。

 

➃ファスティング

週1回の24時間断食もしくは男性は16時間、女性は12~16時間の間欠的ファスティングを行う

幹細胞を補充する方法

少なくなった幹細胞を美容クリニックで補充する方法があります。

①メソセラピー

お肌や頭皮に直接注射し、お肌の若返りや発毛・育毛効果を得る方法です。

 

②イオン導入

通常皮膚表面から美容成分が届くのは、皮膚のバリア機能のために角層までしか届きません。

イオン導入は、イオンの力を借りて角層より下の層まで幹細胞を届けてコスメの数倍~100倍浸透させるお顔の施術です。

 

③幹細胞点滴

メソセラピーやイオン導入と異なり、直接血管に細胞上清液を点滴するので、全身に効果が行き渡ります。

 

➃点鼻

ホームケアとして点鼻薬を使用します。


Q:細胞を入れるのでは、拒絶反応とかあるの?

幹細胞そのものを身体の中にいれた場合は、拒絶反応が起こる場合もありますが、あくまで培養した上澄みの幹細胞上清液なので、拒絶反応は起こらないと言われています

治療の際には、医師から説明がありますので、不明なことや心配なことは必ず相談しましょう。

 

幹細胞治療は、予防医療にも効果が期待されている

幹細胞治療はお肌・髪の毛だけではなく、認知症の予防にまで効果が期待できると研究されています。

参考▶札幌大学医学部

全身の活性化が期待できるので、アンチエイジング効果ばかりか、怪我や病気になったときも細胞の修復力がで治療効果も高まりそうです。

美容にもよくて健康にも効果の高い幹細胞治療、ご興味がある方はお試ししてみては?


 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はお役に立てましたか?
参考にしていただけると嬉しく、私の励みになります。
記事が役に立ったと思われた方は、ぜひシェアをお願いします。

 

スポンサーリンク

-その他, 美容点滴・注射

Copyright© AYURharmony-アユルハーモニー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.