今日の私を好きになる、カラダとココロのヘルスケアお役立ち情報

AYURharmony-アユルハーモニー

白玉注射 美容点滴・注射

白玉注射(グルタチオン)のデメリットは?

注射

美容点滴の中でも「全身白くなれる」「美白になれる」と人気の白玉(しらたま)注射。

 

やってみたいけど、注射なんて怖いと心配の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、白玉注射のデメリットを説明していきます。



※注射も点滴も副作用としては同じなので、この記事では便宜上「白玉注射」と書いています。

こんな方におすすめ

  • 白玉注射に興味がある

白玉注射、3つのデメリット

①継続が必要

もともと色白の方は、1回の注射でも透明感がアップしたと実感される方もいます。

 

ですが、周りの人からも「白くなったね」と言われるくらいの効果がでてくるのは10回以上は継続した後くらいからです。

 

ビヨンセも白玉注射で色白になったといわれているので、効果は期待できそうですね。

 

 

②保険はきかない

白玉注射は美容注射になるので、保険適応はありません。

自費診療になるので、費用は美容クリニックによってさまざま。

 

大手クリニックの白玉注射の費用です。

湘南美容クリニック(シングル)5,800円   (ダブル)11,600円
高須クリニック(シングル)10,000円 (ダブル)15,000円
城本クリニック(600mg)3,900円      (1200mg)6,900円
オラクル美容皮膚科(1回)10,000円


(2019年8月当サイト調べ)

 

美容クリニックによって入っているグルタチオンの量も違うので、安さだけでクリニック選びをするのは、おすすめしません。

 

 

③人によっては血管痛(けっかんつう)も

人によっては血管痛(けっかんつう)といって、注射をしているときに腕が重だるい感じぴりぴりした感じがする方もいます。

 

お薬をゆっくり入れてもらうと改善することが多いので、何か違和感を感じた場合は、医療スタッフにすぐ相談してください。

 

 

白玉注射にアレルギーはある?

白玉注射の主成分のグルタチオンはもともと体の中にあるアミノ酸の一種なので、比較的アレルギーはでにくいお薬ですが、まれにかゆみ発疹などの症状がでてしまう方がいらっしゃいます。



私の看護師としての経験上ですが、たまに白玉注射をして「注射の後、なんとなく気持ち悪い、むかむかする感じ」という方がいらっしゃったので、体質に合わない方はもちろんいます。

毎日白玉注射をしていて、月に1人いるかいないかぐらい。

 

注射中や終わったあとに、いつもと違う感じがしたら、すぐ医療スタッフに相談してみてください。

初めて白玉注射をする人で心配な方は、少ない量から始めて、徐々に濃度を濃くしていった方が安心です。


 

もし、白玉注射が体質に合わなかったら

体質が合わない場合は、注射をすることはできません。

 

白玉注射の代わりに白くなれる注射や点滴はありますか?
美白に特化した注射となると難しいですね・・・
neneco
高濃度ビタミンC点滴だとお肌の水分保持力がアップして、肌質が改善していくので、お肌の印象は違ってみえるかと思います。
neneco

 

また白玉注射が体質に合わなくても、レーザートーニングやイオン導入などほかの施術で美白を目指していくことはできます。

 

医療スタッフに相談をして、ご自身のベストな方法にトライしてみてくださいね。

 



関連▶【決定版!】高濃度ビタミンC点滴とは?

  ▶白玉注射とはシンデレラ注射とはどう違う?効果も徹底解説

  ▶グルタチオンは脳の活性化も促す?【白玉注射の気になる効果】

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はお役に立てましたか?
参考にしていただけると嬉しく、私の励みになります。
記事が役に立ったと思われた方は、ぜひシェアをお願いします。

 

スポンサーリンク

-白玉注射, 美容点滴・注射

Copyright© AYURharmony-アユルハーモニー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.