今日の私を好きになる、カラダとココロのヘルスケアお役立ち情報

AYURharmony-アユルハーモニー

食べる物 食材

美白になるにはこれを食べよ【グルタチオンを多く含む食品】

美容大国の韓国やハリウッドセレブ・芸能人に人気の白玉(しらたま)注射

 

その主成分はグルタチオンというアミノ酸です。

 

抗酸化力が高いため美白はもちろん、エイジングケアとしてもぜひ普段から取り入れたい成分の一つ。

 

こちらの記事では、抗酸化力が高いと言われているグルタチオンが多く含まれている食品をご紹介します。

 

ぜひ、効率的に摂取して、ご自身の抗酸化力をアップさせてください。

こんな方におすすめ

  • 美白になりたい

グルタチオンを多く含む食品

グルタチオンを多く含む食品は、こちら

ブロッコリー

カリフラワー

アスパラガス

スプラウト

芽キャベツ

牛レバー

真鱈

 

 

一日の摂取量の目安は?

厚生労働省は5年おきに日本人の食事摂取基準を出していますが、最新の2015年には、とくにグルタチオンについての記載はありません。

 

ただ、加齢や紫外線の影響により減少するので、意識的に摂取を心がけるようにする方が良いでしょう。


 

グルタチオンの働き

体の中でグルタチオンは肝臓、目、皮膚に多く存在しています。

 

その役割は、活性酸素の除去、毒物・薬物など体によって不要なものの除去を担っています。

 

<肝臓>
肝臓は身体にとって不要なものの排泄をするところです。

グルタチオンは身体の中に入ってきた有害な物質を包み込み、腎臓まで運んで尿として排泄するというプロセスを助けてくれます。

 

<目>
目は直接酸素を取り込んでいます。

酸素を取り込むということは、活性酸素が生まれるということなので、過剰に活性酸素ができてしまった場合、「酸化=サビつく」という現象がおこります。

 

また、目に活性酸素が多く滞ってしまった場合、白内障になりやすいといわれています。

 

<皮膚>
皮膚の場合は、紫外線を多くあびてしまうと活性酸素ができやすくなり、シミ・くすみ・しわの原因となります。



このように身体の中のグルタチオンの量が多い方が、肝臓の働きを助けるデトックス効果と美肌効果が期待できるといえます。

 

 

 

食物以外のグルタチオンの摂取方法

日本ではグルタチオンは医薬品となっているので、サプリメントの販売はできません。

 

ですので、医療機関で相談しお薬を処方してもらうか、もしくはグルタチオンが主成分の白玉注射・点滴をするかのいずれかになります。

 

白玉注射・点滴は美白を目指している方に人気のメニューなので、気になる方はお試ししてみては?

 



グルタチオン摂取で美白・エイジングケア

いかがでしたか?

デトックス効果あり、美肌効果ありのグルタチオン。

意識的に摂取を心がけたいですね。


関連▶グルタチオンは脳の活性化も促す?【白玉注射の気になる効果】

  ▶白玉注射が二日酔いに効く理由

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はお役に立てましたか?
参考にしていただけると嬉しく、私の励みになります。
記事が役に立ったと思われた方は、ぜひシェアをお願いします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べる物, 食材
-,

Copyright© AYURharmony-アユルハーモニー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.